社会人やってます。亀更新。
http://xiangye.blog78.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
雑記。
2010-09-17 Fri 13:25
 今朝の中国語見逃した――!!!!

 一応月曜深夜のも見たんですが……今週は天津の紹介だったからもっかい見たかったんだよー!!(涙)



 天津は租界時代の建物が多く残っている都市。租界時代にはイギリスやフランスを始め、日本等の9ヶ国が租界を作っていた。
 当時造られた建物の殆どは老朽化しているが、歴史的価値の高い物には特別建築物として保護している、といった話でした。

 その辺りは本当、「ここ中国?」と首を傾げたくなるくらい洋風な街並みです。まぁ主に天津の中央部なんですが。写真あったら載せたかったなぁ。
 そこを馬車で巡るのが人気らしいです。乗ってみたい。



 そう言えば「天津甘栗」ってありますけど、あれ天津で取れてる訳じゃないですよ。
 天津の港から日本に輸出しているから「天津甘栗」ってついたそうです。
 天津市の南に港があるんです。





 そして今更ですがテンプレ変更。
 9月だしね。中秋も近いので月のテンプレです。



 昨日「科捜研の女」を見ました。
 追記にて感想&ネタバレ注意。







 昨日は最終回、という事で2時間スペシャルでした。
 テレ朝の刑事ドラマ系は好きですよ(「相棒」とか「警視庁捜査一課9係」とか)。
 事件性がある、というか、ちゃんとミステリーになってるので。「相棒」なんていつも最後まで犯人分からないww

 で、今回のは服役中の殺人犯から主人公が呼び出され、「8月にあった女性の自殺は本当は殺人だ」「9月3日に殺人事件が起こる」と告げられる。
 実際に8月に起きた女性の首吊り自殺は他殺の可能性があり、警察が警戒を強める中、告げられた日から1日ずれた9月4日に殺人事件が起こる、といったものでした。



 事件はその殺人犯の息子が5年前に書いた「殺人計画書」に沿って起きていて、それは陰陽五行説に基づいて作られている、という筋書きでした。

 ……うん、それは良いんだけどさ。

 水 → 水曜日 事故に見せかけて溺死
 木 → 木曜日 樹の枝に吊るして首つり自殺に見せかける
 土 → 土曜日 工事現場に生き埋め
 金 → 金曜日 金属毒を注入
 火 → 火曜日 火災を起こす

 ……で曜日と殺す手段が直結してるって安直過ぎだろ!
 っていうか何で大体七曜なんだよ! ここは十干を用いるべきだろが!!
 七曜は古代バビロニア、陰陽五行説は中国の道教や風水思想から発生したものであって完全に別物だろう!

 カレンダーを見ろ! ちゃんとしたものだったら日付の傍に旧暦等が載ってるぞ。
 そこで水→壬、癸。木→甲、乙の日に殺す、とかだったら分かる(欲を言えば九星(一白金星や二黒土星とかの)も入れてほしいですが)。

 あと何で水木土金火、の順番なの。
 相生なら木火土金水相克なら木土水火金、の順番になる筈でしょ。



 書いた本人が同年代くらいで、5年前は当時高校生だと思うと、……まぁ勘弁してやるかな、とは思うんですけどさ(なら書くな)。突っ込まんではいられなかった。
 確かに5年程前は安倍清明や陰陽師がブームでしたけど、それで陰陽五行説に基づいた殺害計画を立てるって中二病かwwww

 勿論、一番悪いのは大人の癖にそんな矛盾も無視してそれを実行した犯人だが(怒る所そこww)。
 家族や家庭に恵まれなくても、苦学の末人の為になる、人に尊敬されるような良い職業に就いたのに、そんな子供の馬鹿な計画に乗っちゃうのもだし。

 自分もその手の類の本は読んでましたけど、どっちかというとその元になった中国の思想の方に興味があった訳だし。
 それにしても同じもの見て、ここまで結果が違うとは……(^^;)

 高校生、ならギリセーフ……? 元になった殺人計画書も、計画、の段階だったら全く罪にはならない訳だし。
 でもミステリー小説のネタなんかに使うならまだしも、普通の人間はそんなもの書かないよ。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<シチュー作った。 | *像雪一様 只是安静地堆積起来* | 今更ですが。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| *像雪一様 只是安静地堆積起来* |

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。