社会人やってます。亀更新。
http://xiangye.blog78.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
魔改造って言うけど。
2010-12-03 Fri 16:29
 お久し振りです。ちゃんと生きてましたよ!←
 色々あって……ってのと書く程の事が無くて投稿してなかっただけですよ!

 生存だけだったらサイトの方がもっとちゃんと更新してます(ぁ)。

 とりあえずテンプレ変更。12月ですもんね!



 でもって追記にて今週のNHKの「TVで中国語講座」感想。
 金曜になったのは月曜寝過ごして見られなかったからですorz




 冒頭から山本さんとルーさんが「日本のラーメンが恋しくなったのでエアラーメンをしていた」と。
 マジ何やってんのかと思ったww
 ってかエアラーメンとかそんなのあるのか。やるなよ。普通にカップラーメンとかインスタント送ってもらえばいーのに……。



 そしてVTRへ。
 最近中国でも日本のラーメン(日式拉麺)が人気だそうです。
 「熊本に本社があるラーメンチェーン店は上海を中心に中国に400店も出店している」とか。
 九州だからなのか(? ラーメンには余り詳しくありません;)豚骨ダシの濃厚なスープが特徴だそうです。



 今回の文法は兼語文でした。
 「今天 我 請 您 吃飯」で「今日は私が食事を奢りますよ」という意味です。
 「您(≒你)」が前半「我 請」の目的語であり、後半「吃飯」の主語でもある、という事で「兼語文」と。
 パッと見ややこしそうに見えるけど、英語の「I make you ~.」みたいな語順だと思えば行けるんじゃないだろうか……。とりあえず自分はそれで納得しました。



 後半のVTRは中国と日本のラーメンの違いでした。
 映ったのは「蘭州正宗拉麺」(笑)。想像していた通りだったwwww
 留学していた時も何度か行った事があります。学内や付近等至る所にあるんですよ。
 一応チェーンなんでしょうが、日本のチェーン店想像しちゃ駄目ですよ。小さい食堂風ですからね。

 中国は鶏ガラベースのあっさりしたスープで、日本のようにスープで選ぶ事はなく、載っている具材(牛肉やチンゲンサイ等)で選ぶのだそう。そう言えばそうでした(忘れてた;)。

 でもって一番違うと思ったのが麺ですね。
 「拉麺」との名の通り、中国のラーメンはタネ(?)を引っ張って麺の細さにしているそう。
 だからとても柔らかい(そして伸びる)。
 対して日本の麺はコシがある。何故そんな違いが出るかというと、「鹸水(かんすい)」というアルカリ塩水溶液を入れるか入れないか、だそうです。それを入れると弾力が出る代わりに引っ張っても伸びないとか。

 「鹸水」は料理漫画で出てきた事があったので名前は知っていましたが、まさかそんな効果があるとは知りませんでした。
 言われてみれば向こうの麺はフニャフニャした食感でした。あと色が白いです。
 でも「あっさり」という割には随分油が浮いていて、「濃厚」とはまたちょっと違いますが味が濃い。あと香草がふんだんに使われている所為か、独特な味でした。
 そして具材にもよるんでしょうが何かスープ赤い。辛いの苦手な人は見ただけで不安になりそうな色してます。
 自分がいた天津では一番安くてシンプルな牛肉拉麺が1杯5~6元でした。大抵のメニューは10元前後だったので、日本円にして凡そ100円ちょっとですかね。まぁ150円あればお釣りは来ると思います。

 確かに並べてみれば同じ料理とは思えませんね~。「魔改造」とはよく言ったもの。
 でも日本風のラーメンが中国で受け、店舗も順調に増えていっているそうなので、全く駄目という訳でもないのでしょう。
 逆にお客や中国人スタッフの意見を取り入れて新たなメニューを作ったりもしているそうですし。

 まぁ中国でも「とりあえず小豆入れとけば日本式」とか「これ日本と韓国混ざってるよ!」な食べ物もあったりするので、それはお互い様かなぁと。
 「所変われば品変わる」ではないですが、違う場所で売るにはその土地の人の好みに合わせなければいけない部分もあるんでしょうし。原形を保つ事も大事ですが、本来ならあり得ない組み合わせで新たに素晴らしい物が生み出されるなら、それもまた一興、という事で。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 中国話 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<食べる前に言って。 | *像雪一様 只是安静地堆積起来* | 色塗りを覚えました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| *像雪一様 只是安静地堆積起来* |

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。