社会人やってます。亀更新。
http://xiangye.blog78.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
痛チョコ作ってみた!
2011-02-23 Wed 17:38
孔子様痛チョコ




バレンタインに作った孔子様の痛チョコです!!




 今年も論語塾の皆様にバレンタインデーに何か作ろうと思い、チョコかクッキーにする予定でした。
 クッキーは一昨年作りましたが見た目が酷く不格好だったので、リベンジと称してクッキーにするか、昨年は普通にチョコ作ったので今年は少し捻って孔子の痛チョコにするか。

 そして今年は2月の初めに友人と遊ぶ機会があり相談した所、一緒に作る、という事になり痛チョコになりました(それもどうかww)。
 ちなみに友人は「痛チョコ」を知らず、先日自分が偶々ネットで見て試しに作ったのを見せました。
 賞味期限切れの余った材料で適当に作った挙句、ホワイトチョコが足りないのもあって上の写真より相当酷い見た目ですが;



 9日に待ち合わせして友人宅で作ったのですが、一人暮らしの友人宅にはボウルや俎、包丁も一つずつしかないので、先ず道具から持っていかなくてはいけなくて……それがまた大変でした。
 あと痛チョコ作るのなんて初めてで(それも10個以上)、分量も勝手も分からないし……色々アレでしたorz

 ものっそい時間も手間も掛かり友人宅に急遽お泊りするハメになったりしながらも、日付が変わる頃にはどうにか全部作り終える事が出来ました\(^∀^)/

 翌日にはラッピングも出来て、12日にあった論語塾で無事皆さんに渡せました。
 皆さん喜んで下さって、先生は写真まで撮って下さったり。
 そして口々に「勿体無くて食べられない」と(笑)。
 作った甲斐がありましたvv これが手作りの楽しい所ですね♪



 でもって作り方はほぼネットで見た通りです。

①.オーブンペーパーに元になる絵を描く。
②.裏返してチョコで輪郭線を描く(これはデコペン使用)。
③.髪の毛、ひげにチョコを流し込む。
④.頭の布(緑)、紐(黄色)、頬(ピンク)にチョコを流し込む(デコペン使用)。
⑤.オーブンペーパーごと型に入れて、ホワイトチョコを流し込む。
 →固まったら完成!

 十数枚作ったので流れ作業でしたが、1、2枚程度だったらもっと丁寧に作ったと思います。
 というか、もっと凝った作り方してた。色々適当過ぎた。
 特に上なんかペーパー裏返し損ねて鉛筆の線付いちゃってあげられない奴なんで……(滝汗)。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | フォト | コメント:0 | トラックバック:0 
<<幸せって何だっけ。 | *像雪一様 只是安静地堆積起来* | 抜き打ち中国語テスト。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| *像雪一様 只是安静地堆積起来* |

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。